学生がキャッシングをする際に知ってほしいポイント

大学生は遊びや勉強、一人暮らしだったりなにかとお金が入り用だと思います。

 

そんな時頼りたくなるのはカードローンですが、お金を借りるのにはいくつかのポイントを整理してから借りないと上手くいきません。

 

大学生がキャッシングをする際に知っておかなければいけないポイントについて解説します。

 

・「大学生でもお金を借りられるの?」

一番多いのは、大学生でもお金を借りられるか否かと言う点でしょう。

 

大学生でも20歳以上で、アルバイトなどの収入がある人はお金を借りる事が出来ます。

 

20歳未満の大学生は借りる事が出来ません。

 

これは法律上、20歳未満の未成年は契約を行う事が出来ないからです。

 

・大学生がお金を借りる時のポイント

大学生がお金を借りたい時、審査の甘い会社に行かなければ中々通りません。

 

大手消費者金融よりも、中小消費者金融の方が審査は甘くなっています。

 

審査に通りにくいなと思ったら、名前が知られた大手消費者金融に申し込むのでなく、中小消費者金融に申し込みましょう。

 

・大学生がお金を借りる時のポイント2、返済計画を立てて借りよう

大学生でお金を借りられる年齢になったら、世間的には立派な成人として扱われます。

 

お金が返せないというような言い訳は聞きませんので、必ず返済計画を立ててから借りるようにしましょう。

 

返せる見通しが立たないなら、消費を我慢する事も大切なポイントです。

 

大学生がお金を借りる時の疑問点、ポイントについて解説してきました。

 

良く理解して、計画的な利用をするように心がけてください。

 

・ちなみに奨学金がある場合、その返済は大学を卒業してから半年後に始まります。その時点で別の借金の返済があると毎月の返済にとても苦しむことになりますので気をつけましょう。

  • 2018/09/07 01:51:07