カードローンの返済総額を減らすコツ、その方法とは?

カードローンの返済総額、出来れば1円でも少なくしたいですよね。

 

長期分割での返済だと金利が多くついてしまいます。そうなるといつまで経っても返済額が減らないという状況に苦しむことになります。

 

カードローンの返済総額を減らすコツがあります。ここではカードローンの返済総額を減らすコツについて解説します。

 

・小まめに余剰金を繰り上げ返済するコツ

繰り上げ返済は余裕が出来てからまとめて返済すればいいと思っていませんか。

 

カードローンはいつでも繰り上げ返済が出来て、いつでも追加で借りる事が出来ます。

 

例えば月の初めに1万円繰り上げ返済して、月の終わりに1万円新たに借り直しても、その途中日数分の金利は日割り計算になりますから、返済総額を抑える事が出来ます。

 

繰り上げ返済、借り直しでATM手数料がかからないように、小まめに返済すれば返済総額を減らす事ができます。

 

・金利を下げて返済総額を減らすコツ

消費者金融複数社から借りていると人は、銀行カードローンなどの上位のローンに借り換えを行いましょう。

 

借り換え専用のローンを利用することも返済総額を下げるコツになります。

 

消費者金融にもおまとめローンはありますので相談してみるのが良いでしょう。

 

・返済設定を大きくしておくコツ

毎月の最低返済額はデフォルトだと小さく設定されていますので、業者に任せて返済を行うと、返済は長期化し返済総額が増加します。

 

毎月の返済額を多くする様に設定できるなら設定する事も返済総額を減らすコツです。

 

ネット銀行を利用している人は定期振込サービスを使って定期振込返済できないか試してみてもいいでしょう。

 

コツを使いながら、返済総額を1円でも減らす様にして下さい。

  • 2017/12/18 13:44:18