アコムの解約手続き方法と契約解除の判断基準は?

アコムのキャッシングはいつでも自由に借り入れができるという利点があるのですが、その結果「解約申込みをしないと契約が終わらない」と言うデメリットもあります。

 

解約手続きの方法

キャッシングを解約する場合はアコムコール、もしくは店頭窓口での手続きが必要です。

 

ただし店頭窓口の数はそこまで多くないので、実際はアコムコールにて手続きを行う人が多くなります。

 

アコムの電話番号はホームページに記載されているので最新の情報を確認するようにしましょう。

 

解約の基準は「借り入れを行うか」

アコムのキャッシングを解約する基準は「今後アコムから借り入れを行うか」の一点に尽きます。

 

カードローンを完済した上で今後借り入れをする予定がないというのであれば契約を解除することをお勧めします。

 

持っていても損はないが他社に申し込むときには整理しよう

今後必要になった時はまた申し込み審査に合格したら利用することができますが、今の契約を解約せずに持っていても大きなデメリットはありません。

 

借りなければ利息をしはらう必要がないため、解約せずに持っていても特にお金が必要になるという事がないためです。

 

ただしカードローンは実際に借りていなくても審査の際には満額借りているという扱いがなされます。

 

ですから他社のカードローンやキャッシング、またクレジットカードに入会申し込みをする際などにはキレイに整理をすることをお勧めします。

 

審査の基準や内容は基本的には教えてもらえないものです。審査に落ちたとしてもその理由は教えてくれません。キャッシングの事実はなくても利用していないキャッシング枠があるだけでも審査に影響するのですから、利用していないなら外しましょう。最近ではネットからでもキャンセルすることが可能です。

  • 2017/10/16 18:35:16