カードローンの過去利用歴があると自動車ローン審査は通らない?

カードローンの利用履歴が自動車ローンに影響するか、というのは可能性としてあり得ない事はありませんが、普通に借り入れを行い返済を行っているなら問題ないといって差し支えありません。

 

カードローンの利用履歴や利用状況については信用情報という情報に記載されます。

 

自動車ローンの審査の際にはこの信用情報を閲覧するのが一般的なので、融資を行う企業側がカードローンの過去利用歴を知る事はできますし、それを理由に落とされる可能性もゼロではありません。

 

ただ一般的にカードローンの利用のみが問題視されることはなく「収入と比較すると借りすぎている」「カードローンを借りて滞納や未納を起こしている」など、利用実態をみられます。

 

ですから過去に利用していても滞納や未納などを起こさず、しっかりと完済しているのであればまず自動車ローンが利用できないといった事はほとんどありません。

 

逆に行うと「収入に対して現在の借入額が多すぎる」や「同時期に利用している金融業者が複数ある」または「過去に利用した際に滞納や未納といった問題視される行為を起こした」「自己破産や債務整理の過去がある」といった問題ある利用履歴があると自動車ローンの審査で落とされる可能性がでてきます。

 

審査内容を公開する会社はないので落とされる理由は一概には言えませんが、この信用情報は基本的に個人の一存で変更できる物ではありませんし、5年から10年で情報廃棄するまで記録として残り続けるので滞納などを起こさないことがなによりも大切です。

  • 2017/11/22 22:50:22