カードローンのお借入診断で審査基準と難易度がわかるってホント?

カードローンのお借入診断、皆さん利用していますか?

 

お試し診断とも呼ばれている借入れ診断ですが、こんな簡単な診断でわかる訳ないだろうと思うかもしれませんが、カードローンのお借入診断は色々な情報をもたらしてくれます。

 

診断からわかる各社の審査基準と難易度を解説します。

 

・三菱UFJバンクイックのお借入診断の場合

バンクイックは人気の銀行カードローンで、お借入診断が用意されています。

 

このお試し審査(お借入診断)では、年齢、性別独身情報。他社借入件数、借入総額しか入力しませんが、
◆30代男性独身、借入先件数3件、借入総額100万円 にすると「融資できる可能性あり」

 

◆30代男性独身、借入先件数4件、借入総額100万円 にすると「不明」
と出力されます。

 

年収など何も判断せずに「4件」という件数でNGが出るのですから、バンクイックでは借入先件数を重視する審査基準と難易度がわかってきます。

 

・同じように各社で試してみよう

他社も似たようなお借入診断サービスを行っていますのでそれぞれ試して特徴を見つけると、
◆アコムも借入先件数は4件でNG

 

◆プロミス、アイフルは年収に対しての借入総額が約3分の1を超えるとNG
となっています。

 

アコムは借入件数にこだわりを持ちますが、プロミス、アイフルは単純に年収に対しての借入れ総額で判断します。

 

借入れ先の件数に関して記載されていないとしても、数件の借入先があるとそれだけで借入総額は大きくなりるので、どちらも重要となります。

 

・お借入診断からわかる審査難易度

お借入診断からわかる審査難易度は、借入先件数を気にしないアイフル、プロミスが審査に通過しやすいのではないのかと思われます。

 

借入先件数が多い人は、審査難易度の低いこの2社に申し込んでみるといいでしょう。

 

お借入診断は有益な情報を与えてくれます。

 

お借入診断に合格しても、申し込むと落とされる事がありますので期待し過ぎは禁物です。

  • 2019/03/13 21:35:13