仮審査の具体的な内容とは?気を付けたいポイントは?

『カードローン審査は仮審査が全て』と言われるくらい、仮審査は重要です。

 

この重要な仮審査、ちょっとした改善で有利に審査を進める事が出来ます。

 

仮審査の具体的な内容と、気を付けたいポイントを解説します。

 

・仮審査とは申込内容を点数化

カードローンに申し込むとき、必ず申込情報を入力すると思います。

 

仮審査は申込内容を点数化する事で合否を決めています。

 

例えば公務員なら50点、自営業者なら5点と言った具合に点数が付けられ、トータル的についた点数で仮審査の通過が決定するのです。

 

・仮審査を受ける前に気を付けたいポイント

仮審査を受ける前にある程度改善を行うと、審査通過率は格段に上がります。

 

気を付けるべきポイントは、

 

◆借入先件数を減らし、完済したカードを解約する

 

◆滞納は普段から行わない

 

◆使っていないカードのキャッシング枠は閉じる

 

◆使っていないクレジットカードも整理する

 

という事です。

 

借入先件数は残高に余裕があるところから追加で借りて、残高が少ないところを返してもいいのです。

 

キャッシング枠は使っていなくても与信としてみなされますので、仮審査前に必ず閉じましょう。

 

・仮審査が一番重要

仮審査に通過した時は、既に『返済能力は問題ない』とみなされたことになります。

 

にもかかわらず落ちた場合は、信用情報機関が汚れていたり、嘘の情報を入力したりと言った別の要因が考えられます。

 

普通の人はそんなことをしないので、仮審査さえ通過すれば、審査と言う山は8合目までのぼりきったようなものです。

 

仮審査を受ける前に気を付けるべきポイントを紹介しました。

 

年収を上げる、転職するとかは無理でしょうから、自分の出来る範囲で対策してから行いましょう。

  • 2018/12/06 16:09:06