アコムの海外金融事業の収益がすごい!

アコムの海外金融事業の収益が物凄い事になっています。

 

余り気にしていない人も多いかと思いますが、アコムの海外金融事業について解説します。

 

・アコムの海外金融事業

アコムはタイ王国バンコクに1996年海外拠点を置いています。

 

更に2007年には三菱UFJ銀行とアジア地域における共同事業推進に一貫としてインドネシアで銀行業にも進出しています。

 

日本国内で培った個人与信のノウハウを活用して無担保ローン事業を海外で行っているわけです。

 

・順調に拡大、海外金融事業はアコムグループ全体の収益の20%を占める

アコムの海外事業収益は順調に成長を続けています。

 

日本は既に成長期を終えていますが、タイやバンコクはこれから発展する国で、日本と違い金利も高く大きな利鞘を稼ぐまでに至っています。

 

アコム全体の連結収益の20%を超えるほど、アコムの海外事業は成功しているのです。

 

・今後も東南アジアを中心に海外事業の進出は続く

日本では改正貸金業法の影響、個人金融の収益は頭打ちとなっています。

 

アコムのような消費者金融は、今後海外事業に目を向けていくことになりそうです。

 

アコムの海外事業は順調に成長を続けており、今やアコムの事業の中核に成長しつつあります。

 

海外でも国内でもアコムブランドは高く評価されているようです。

 

観光で海外に行った時にもしかしたら目にするかもしれないアコム。でも海外に行ってちょっとお金が足りなくなった時にお世話になることがあるかもしれません。日本ではほとんどの主要な駅前にはアコムの広告があります。海外で見かけたらもしかしたら安心するかもしれないですね。

 

利用するときはアコムを利用してみるといいでしょう。

  • 2018/03/10 15:18:10