30日間無利息期間のあるカードローンは本当にお得?

30日間無利息(金利0円)期間があるカードローンは本当にお得なのでしょうか?
また無利息期間サービスの上手な利用方法はあるのでしょうか?

 

カードローンの中で30日間無利息(金利0円)期間があるカードローンと、金利の安い銀行カードローンを比較して、お得度を検証します。

 

・30日間無利息(金利0円)期間の利息計算

50万円を金利18%で6か月間借りた時、30日間無利息(金利0円)期間の利息は、元本返済をしたいとして単純計算すると、

1か月目 0万円
2か月目 0.75万円
3か月目 1.5万円
4か月目 2.25万円
5か月目 3万円
6か月目 3.75万円

 

となります。

 

・金利が安い銀行カードローンで借りた場合

銀行カードローン方が30日間無利息(金利0円)期間を行っている緊急業者より、金利は安いのは事実です。

 

金利は大体14.5%ですので、この金利で50万円を借りたとして同じ条件で単純計算すると、

1か月目 0.604万円
2か月目 1.208万円
3か月目 1.812万円
4か月目 2.416万円
5か月目 3.02万円
6か月目 3.624万円

 

となります。

・単純計算から導き出された答え

数字を見ればわかるように、5か月目までは30日間無利息(金利0円)期間の方が安く、6か月目に逆転します。

 

つまり、借入が5か月以上長くならないのであれば、30日間無利息(金利0円)期間を利用したほうが得になるという事です。

 

30日間無利息(金利0円)期間は短期間で返せる人にとっては、とてもお得な制度であるとわかりました。

 

長期借入をしない人は、30日間無利息(金利0円)期間を検討してください。

  • 2018/08/22 12:29:22