年金担保融資は2種類あり!返済にも使える?

年金受給者は金融機関だとあまり、お金を貸してくれません。

 

収入が年金のみの方の場合だと、勤務先というのがありませんので、消費者金融など金融機関では基本的にお借り入れが出来ないことになっています。

 

そんな時頼りたいのが『年金担保融資』ですが、年金担保融資は2種類あるって知っていましたか?

 

年金担保融資の種類と、消費者金融からの借り入れ返済に使えるかについて解説します。

 

・年金担保融資には福祉医療機構(WAM)と日本政策金融公庫(JFC)がある

年金担保には福祉医療機構(WAM)と日本政策金融公庫(JFC)の2つがあります。

 

どう違うのかというと、WAMは自営業者やサラリーマンだった人が借りることができる年金担保融資、JFCは公務員だった人が借りることができる年金担保融資です。

 

それぞれもらっている年金で対応する機関が変わってきますので、調べてから申込に行きましょう。

 

・年金担保融資は他にないの?

年金担保融資はその性質上、公的な機関でしか商売を行うことを認められていません。

 

生活の礎となるべく年金を融資で取られてしまうと、生活ができなくなるためです。

 

闇金や違法質屋などで年金手帳を担保にする違法業者が存在しますが、公的機関以外には絶対に申し込まないようにしてください。

 

・年金担保融資で消費者金融のお金を借り換えられる?

年金担保融資から借りたお金は、『原則使い道は自由』ですので、消費者金融から借りたお金を借り換えに使う事が可能です。

 

ただし年金額が少ないと、返済できる毎月の金額も少なくなるので借り換えができないことがあります。

 

借り換えられても最大200万円までですし、年金が少ないと借りる事が出来る金額も少なくなりますので、過度な期待は禁物です。

 

年金担保融資は困った時に役立つ優れたサービスです。

 

困った時は年金担保融資を検討してみましょう。

 

  • 2018/11/19 17:36:19