アコムから届く「ご連絡のお願い」メールにはどう対処?

アコムではインターネットで24時間申込みできます。

 

来店不要で自宅でも公園でも勤務先からでもお申込みが出来、そして借りられるため、手間がかからないのが良いところですが、申込み後に「ご連絡のお願い」メールが届くことがあるのをご存知ですか。

 

初めて申込みする方だと、如何したら良いのか分からないのではないでしょうか。

 

●申込み確認のメールであることが多い

「ご連絡のお願い」メールは申込み確認のメールであることが多く、審査否決のメールではありません。

 

アコムでは仮審査と本審査と2段階の審査を行っており、仮審査では様々な属性をスコアリング化しています。

 

コンピューターで自動化されており、すぐに結果が出るのが仮審査です。

 

本審査では勤務先への在籍確認や必要書類のチェックなどを担当者が行っています。

 

仮審査を行ってから本審査へと流れていきますが、「ご連絡のお願い」メールが届くのは仮審査前です。

 

つまり「ご連絡のお願い」メールにより、確認が取れてから審査がスタートする訳です。

 

アコムに連絡しないといつまで経っても借入できない可能性があるため、急ぎの時は早めに連絡したほうが良いでしょう。

 

●申込み内容に不備があると届くことがある

インターネットで申込みする際、人によっては記入ミスや変換ミスに気が付かないまま送信してしまうことがありました。

 

申込み内容に不備があると正しい審査が行えないため、アコムでは「ご連絡のお願い」メールを送信することがあるのです。

 

本人の氏名や自宅住所、生年月日、自宅電話番号、携帯電話番号、住居種類、勤務先電話番号など確認されることは申込みフォームにて申告した情報とほぼ同じとなっています。

 

質問されたことに対し、正確に答えていけば何も問題ありません。

 

その後は仮審査、本審査へと進み、審査通過次第アコムと契約できるようになり、そのまま振り込み、または現金の引き出しが可能になります。。

 

●最後に

メールではなく電話がかかってくることもありますが、会社名のアコムではなく担当者の個人名を名乗ることがほとんどです。

 

自宅の固定電話だと個人名でも家族が出ると心配してしまうという場合は携帯電話番号を申告しておくと良いでしょう。

 

携帯電話や、メールなど家族と同居していても個人で連絡を受けられる方法があるのであれば、そちらにかけてもらうようお願いしましょう。

 

ただし例外がありますが、返済が遅れてしまった場合で、メールや携帯電話への返済確認連絡に対して返事がなかった場合は自宅の固定電話にかかってくることになりますので、気をつけましょう。

  • 2018/04/21 18:50:21