サラ金のイメージは?実は正規業者というのはホント?

なんとなくイメージの悪い『サラ金』というワード、キチンと理解していますか?

 

サラ金とは何か、銀行ローンより安心なのかについて解説します。

 

・サラ金とは

サラ金というワードは昔、消費者金融全般を指す言葉でした。

 

サラ金という言葉は、『サラリーマンの為の金融』なので、別に差別的な意味合いはありませんし、実際に消費者金融事態が自らの事をサラ金と名乗っていたのです。

 

ところが、
@2000年全般に商工ローン問題が起こる

 

Aサラ金問題に発展。サラ金のイメージが下がる

 

B消費者金融は自らの事を消費者金融と呼ぶようになった
という流れから、サラ金という言葉は業界の人から嫌がられています。

 

今では街中にある小さな消費者金融をサラ金と区別する名称の使い方もあるようです。

 

・サラ金は安心?

サラ金の利用、なんだか怖さを感じるかもしれません。

 

サラ金は一応正規業者なので、銀行ローン程ではないものの安心して利用することができます。

 

大手が貸してくれないときはサラ金に頼ってもいいでしょう。

 

審査ハードルは圧倒的に低くなっています。

 

・サラ金はなぜ少なくなったの?

一昔前は『サラ金ビル』と呼ばれるほど雑居ビルにはサラ金のオフィスが入っていたものですが、最近では全くみません。

 

これは過払金請求と法律改正で小さなところが全て消滅したからです。

 

サラ金は探すのも大変な時代なので、間違えて闇金に申し込まないように気をつけてください。

 

正規のサラ金は銀行ローンと同じで安心して利用可能です。

 

借入先の1つとして検討してみてください。

  • 2019/02/12 16:59:12