アコムの審査に落ちる理由、通る理由

「消費者金融の審査ってよくわからない」という方は多いのではないでしょうか

 

審査に落ちた人でその理由がわからないという方、また申し込む前に審査に対しての不安を抱く方、それぞれです。

 

審査基準ってどこまで知る事ができるのでしょうか。

 

また審査の基準てそれぞれの消費者金融で同じなのでしょうか、それとも異なるのでしょうか。

 

こちらのサイトではアコムの審査基準について紹介していきたいと思います。

 

ただ、審査基準というのは大きくは変わりませんがその都度変化しています。今現在把握していることを紹介していきます。

 

あらかじめ審査について予備知識があると、審査の前に準備ができますね。できれば安心して臨みたいところです。

 

基本的に、働いて収入があれば、審査は通ります。普通に仕事をしていれば不安になることはないんです。

 

しかし、それでもなんらかのマイナスポイントがあれば収入があっても審査に落ちる場合もあるということです。

 

では、アコムについてはどうなんでしょうか。

 

アコムを利用できる人の条件から外れていると審査落ち

 

アコムの公式HPに記載されていることなので、一度は目にされた方も、またちょっと探せばわかる条件ですが、
「20歳から69歳まで」と年齢制限があります。これに関しては未成年者にはお金は貸さないという事がはっきりしていますので、
わかりやすい条件です。また70歳以上の方も利用できないということもはっきりしています。
これは、そのどちらも例え収入があるとしても利用はできないということです。

 

そして次に「安定した収入がある事」こちらも重要な条件です。無職で収入がない方は返済能力がないという事ですから、
そういう方は利用はできません、という話です。これは審査基準というよりは、申込資格になります。

 

ではこの「安定した収入」に関して詳しく紹介していきます。

 

どこまでが安定した収入と判断されるのか?

 

アコムに限らず大手の消費者金融ではこの「安定した収入」がある事が条件になっています。
なので安定した収入が無いと判断されれば利用することはできません。

 

安定していない収入、それは不安定な収入となりますが、毎月ほぼ決まった収入があるかどうかになります。

 

毎月、ある程度までのバラツキはあるとしても、ほとんどの場合毎月の給与額は決まっています。

 

先々月は多く稼いだけど、先月と今月はほとんど働いていないから収入は無いが、年収にすると悪くない、という場合は、
安定した収入とは言えません。そうなると審査に通らない場合も出てきます。

 

収入形態というのは業種によって異なります。固定給といっても月収制、日給、そして時給制もあります。
年俸という方は珍しいかもしれませんが、歩合給という方は少なくないでしょう。報酬型の方も。

 

月に一度の返済を基準にしているので、毎月の収入がある事が大事なんです。
もちろん例外もありますが、そこはアコムの担当者と相談してみましょう。定期的に収入があることを
証明できれば歩合給でも審査に通る確率も高くなります。

 

例えば、事業収入や不動産収入、また株やFXなどの投資での収入もありますが、収入を証明する事を求められる事があります。
どんな形であれば収入があるということは納税義務がありますので、その際の書類は発生しますから、その書類を証明書類として提出すれば問題ありません。

 

ただ、年金や生活保護の場合は審査条件の収入とは見なされませんので、審査を通過するのは厳しいでしょう。

  • 2017/03/19 18:01:19