アコムに低金利を求めてはいけない理由とは?

アコムの金利は3.0%から18.0%と表記されています。

 

はじめて利用される方の多くは低い方の金利である3.0%の方に目が行きます。
低い方の金利で計算してしまいたくなりますが、実際には高い方の金利である18.0%の金利で計算します。

 

この適用金利の振り幅は紛らわしい数字です。消費者金融での金利のほとんどは17.0%から18.0%がほとんどです。

 

では、具体的に適用金利はどのようになっているのでしょうか?

 

適用金利は契約極度額に応じて異なる、と公式ページには表記されています。
その中身ですが、
1万円から99万円までご利用の方の金利は、
7.7%?18.0%
100万円から300万円までの方は、
7.7%?15.0%
301万円から500万円までの方は、
4.7%?7.7%
501万円から800万円までご利用の方の金利では、
3.0%?4.7%
となります。

 

3.0%の金利で利用したいとなると、実に501万円以上の借入れをしないとなりません。
実際には501万円では足りないかもしれません。700万円以上借りないと3.0%の金利はいただけないかも。

 

700万円ともなると、総量規制を考えた場合、2100万円以上の年収が借入れ条件になってしまいます。
こうなるともうよくわからない次元に来てしまいました。

 

とにかく初めての方は17.0%?18.0%の間だと思ってください。
そしてほとんどの場合、18.0%だと思って間違いないでしょう。
最初から17.0%を望んでも難しいかもしれません。最初から金利を下げてもらえる可能性があるのは、「勤続年数」が長い方くらいです。
それも、10年以上か20年くらいは必要かもしれません。

 

そもそも、消費者金融に低金利を望むことが間違いかもしれません。
消費者金融の利用方法としては少額の借入れと短期返済が向いていると思われます。
例えば少額の借入れを一括返済だと金利をほとんど気にすることはないでしょう。

 

もし高額融資で低金利をお望みなら間違いなく銀行のローンをお勧めします。
銀行で取り扱っている「目的ローン」では金利はとても低く設定しているからです。

  • 2017/06/24 22:04:24