銀行カードローンの審査で落ちると消費者金融でも落ちる?

銀行カードローンに落ちると、多くの人はとても落ち込むでしょう。

 

銀行カードローンに落ちた時は消費者金融カードローンに挑戦してみてください。

 

消費者金融カードローンに通る可能性を解説します。

 

・カードローン難易度

カードローンのは、

銀行カードローン→大手消費者金融カードローン→中小消費者金融

の順に難易度が下がっていきます。

 

一番難易度の高い銀行カードローンに落ちたからといって、消費者金融カードローンも落ちるとは限らないのです。

 

・中小消費者金融だとなお通りやすい

多くの人は消費者金融というと、テレビCMを行なっている大手消費者金融しか思いつきませんが、消費者金融にはテレビCMを行えない弱小の中小消費者金融もたくさん存在するのです。

 

大手ではなく中小の消費者金融では申し込みしやすくなっているようです。

 

もしカードローン申し込みに自信がないなら、中小消費者金融を試してみるといいかもしれません。

 

中小消費者金融ではサービス面や使い勝手と安心面は大手に劣りますが、最初の金利は大差がありません。ただし、その後の利息はどうなるかわかりません。

 

・パートアルバイトの人は銀行カードローンを諦める

パートアルバイトの人はカードローンの申し込みに不利になります。

 

銀行カードローンの申し込みに通る事はありますが、借入がなく収入が多いなどごく一部の人になるので、時間の節約をするなら最初から消費者金融に申し込んでもいいでしょう。

 

自身の審査の通りやすさを客観的に分析して、申し込みを考えてください。

 

銀行カードローンに落ちても、消費者金融カードローンで逆転する事はできます。

 

中小消費者金融も選択肢にいれつつ、お申し込みしましょう。

 

・まとめ

消費者金融にも規定の審査はあります。ある程度の基準を満たしていないと消費者金融でも落とされてしまいます。

 

基準のレベル設定が銀行と消費者金融のカードローンでは異なります。

 

ただ、即日融資や短期借入れでの希望なら消費者金融で充分でしょう。

 

しかし、長期高額ローンを希望するなら銀行のローンが良いですが、即日融資は望まないほうが良いでしょう。