カードローンをバレないで内緒で借入れする方法

カードローンを周囲にバレないで申し込みたい!

職場の同僚にバレたくないという方、もしくは家族にバレたくないという方、さらには嫁にバレたくない方、そして旦那にバレたくないという主婦の方。

 

カードローンに申込むといっても、どうやったらバレないでお金を借りることができるか、悩ましい問題です。

 

大手の消費者金融では、そういった方達の気持ちを汲んで、周囲にバレないようなサービスを行っています。

 

郵便物が届かないように配慮した【WEB明細】や、勤務先に電話以外の方法で在籍確認をするサービスなどもありますし、そもそも、消費者金融にはお客様の守秘義務がありますから、第三者に情報が漏れないように充分配慮して、審査を行っている事は間違いないです。

 

それでもバレるかもしれない不安

職場に在籍確認の電話審査があることもあり、周囲にバレたくないと結構不安に思う方は少なくないでしょう。

 

職場によって事情が違いますし、職場でも様々な状況で日々働いているでしょうから、電話の対応もそれぞれ異なるでしょうから、在籍確認の電話はまったく困らないという方もいらっしゃいますでしょうし、外部からの私用電話はとても困るという方もいらっしゃるようです。

 

やはり周囲にバレないようにするためにはカードローン審査の電話をなしにする方法しかないかもしれません。

 

消費者金融からの電話ですが、担当者の個人名でかけてくれるので、バレないリスクは少しは軽減されるかもしれませんが、周囲にバレないために自分が電話対応できるタイミングで電話をかけてもらう方法もありです。

 

派遣社員の方は、在籍確認の電話が派遣会社よりも派遣先にかけてもらいたいと思うかもしれませんが、残念ながら籍を置いて給与を受け取っているのは派遣会社なので、勤務先は当然派遣会社となります。

 

そうなると、派遣会社にも派遣先のどちらにもカードローンに申込みをした事がバレたくないと思うでしょう。

 

パートをされている主婦の方は旦那さんにバレないようにしたいはずです。

 

家族などにバレると嫌だからとカードローンを敬遠している人も少なくないようですが、あまりにもったいない話です。

 

誰にもバレずにカードローンを申し込んでキャッシングすることは難しい事ではありません。

 

最近では周囲に知られないでカードローンが利用できるように様々なサービスが用意されているんです。

 

プロミスやSMBCモビットの「WEB完結」の方法で申込をすれば、電話連絡が省略される場合もあります。

 

大手消費者金融であっても社員証や勤務先の表記している健康保険証の提示で職場への在籍確認の電話連絡を回避することも代替案として想定内だったりします。

 

家族にバレないカードローン

家族にバレたくないなら郵便物の無い消費者金融のサービスが良いです。

 

最近の消費者金融はプロミスのようにカードレス取引を積極的に推進しているケースが多くなりました。

 

カードレスであれば自宅に届く郵便物はありません。カードがなくてもお金の引き出しや返済は問題なく可能です。

 

また、コンビニATMでキャッシングをすると貸金業法の規定の関係でハガキが自宅に届くことがありますが、カードレス取引であればそんなことはありません。

 

契約の段階からカードレスで申込む事ができるようになっています。

 

カードローンの利用が周囲にバレない方法とは。

申込み後に、周囲にバレる可能性があるとしたらどんな事でしょうか。
カードが見つかる可能性や、明細書が見つかる可能性もあります。

カードを持たない!
カードを持たなければ利用していてもバレる事は少ないはず!
・カードレスで利用可能だから、財布を出した時にバレてしまったり、机の上にカードを置きっぱなしてしまったりしてバレる事もありません。

 

・また、カードは契約後数日経ってから郵送されてくるものです。それ以外の方法だと、消費者金融の店舗に受け取りに行かなければなりません。ですので、カードレスだとその心配はいりません。

 

・郵便物は極力無いほうが良いでしょう。消費者金融名を表記していない封筒だとしても、家族にバレるリスクはゼロではありません。

どうしてカードレスが可能なのでしょうか?

・カードでできることと言えば、アコムの店舗やコンビニなどのATMからお金を引き出すことだったり、同じようにATMから返済をすることだったりしますが、実はそれ以外に用途はほとんどありません。

 

・カードを使わなくても、自分の銀行口座に振込みをすれば、あとはどこのATMからでも自分の銀行キャッシュカードで引き出すことができますし、返済の時も自分の銀行口座からそのまま振込みができます。

 

・逆に、カードを持っている事で、周囲にばれる可能性が出てきます。大手消費者金融のカードはプロミスやアコムなどがデザインされているわけではないので、見られてすぐにバレる訳ではありませんが、知っている人はいるかもしれませんし、なんのカードか聞いてくる人もいるかもしれません。

 

カードレス取引には抵抗がある人でも、アコムやプロミスには自動契約機があります。

 

すべての手続が自動契約機で終了するため、カードローンも発行されます。

 

カードローンの存在を家族に内緒にすれば秘密で借りることは全く難しいものではありません。

 

また、職場への在籍確認の電話連絡は現在の潮流として必ず行われる審査ではなくなってきているとも言えます。

 

これは、審査として嫌われているというのもあります。携帯がメインになっている今、私用電話を取り次がない会社が増加していることも一因です。

 

郵便が届かないようにする!
郵便が届かなければ家族にバレる事は少ないはず!
・消費者金融での契約後から自宅に届く郵便物はいくつかあります。

 

・【カード】【契約書】【利用明細書】【お知らせ】が自宅に届くようになっていますが、カード、契約書は契約後の一度だけですが、利用明細書は毎月送られてくるものですし、お知らせは結構な頻度で送られてくる場合があります。

 

・郵便物が自宅に届かないようにする事は可能です。公式ホームページのサービスが充実しているのと、メールを利用することで、利用明細や、契約書、そしてお知らせも送らないようにしてもらえます。

WEB明細とメールで郵便物なし

・契約する際に、公式ホームページで利用明細が見られるのはとても便利です。郵便物がなくなるだけでなく、スマホやパソコンがあればいつでも確認できるのは良いです。

 

・契約書ももう一度確認したいという時でも公式ホームページでいつでも見ることができます。

 

・お知らせはメールで送られてきますが、メールで最も便利なサービスは「返済日のお知らせ」です。毎月、返済日の直前になるとメールで教えてもらえるので、うっかり返済日を忘れそうになる事もありません。

 

・WEB明細とメールは契約の際に登録する必要があります。